提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ハボタンの新品種『プラチナケール ‘ルシール’』の2色(ワイン、バニラ)を発売

2008年11月21日

タキイ種苗は、ハボタンの新品種『プラチナケール ‘ルシール’』の2色(ワイン、バニラ)を発売する。


「ルシール」系、ワイン、バニラ  プラチナケール(左)と普通種(右)
左 :「ルシール」系、ワイン、バニラ / 右 :プラチナケール(左)と普通種(右)


「プラチナケール ルシール系」のアレンジ。ルシールワイン・バニラをメインに使用したアレンジメント。つややかな照り葉は、バラに劣らぬ主役級の華やかさ。  「ルシール」系紅白混合、8~12本仕立て。1ポットに、ワインとバニラの2品種を混植して仕上げた複数本仕立て。1鉢だけでも観賞性が高い。  

左 :「プラチナケール ルシール系」のアレンジ。 / 右 :「ルシール」系紅白混合、8~12本仕立て。


今回、新発売する『プラチナケール‘ルシール’』は従来品種のように、葉の表面にブル-ム(白い粉がつきグレ-味を帯びた色彩)がなく、照葉形質(輝きのある葉)を加えることでハボタンの野暮ったさが消え、葉の表面に今まではなかった光沢とメタリックな質感、そして高級感を生み出すことができる。今後、花壇や切花の新素材として大いに期待できる品種となっている。


詳細はこちらから