提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


レタスの新品種『マリーナ』を発売

2008年09月09日

タキイ種苗は、玉肥大、形状が安定し、病気に強く栽培しやすいレタス新品種『マリーナ』を発売する。


  


『マリーナ』の主な特長

●適度な玉肥大・耐暑性・耐寒性を合わせ持ち、作柄が不安定になりやすい時期の栽培に適する。
●斑点細菌病や菌核病の発生が少ないので、降雨による不良環境下で安定出荷を狙う栽培に向く。
●球頭の包皮性が良く、スパイラル球、タコ足球や甲高球になりにくいので球形状の乱れが少ない。


詳細はこちらから