提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


鮮やかな桃色花で、香りがあり育てやすい品種 香りツバキ『ちくし曙』を新発売

2008年08月22日

サカタのタネは、香りツバキ『ちくし曙』を新発売する。



従来の香りツバキが花径2~3cmであるのに対し、本品種は8cmもの大型化を実現。香りツバキの特長であるほのかな香りをもちながら、花色は鮮やかな桃色で、さかずき状の一重咲きの美しい花をたくさん咲かせる。また、花弁は厚く、花もちもよいので長く楽しむことができる。2008年9月1日から販売予約を開始、10月中旬から順次出荷となる。


詳細はこちらから