提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


トラクタ36型式を一斉モデルチェンジ【第1回】「グランドキングウェル」「「グランドキングウェル」

2007年08月20日

クボタはこのたび、乗用トラクタ全9シリーズ71型式のうち、16.5~95馬力の4シリーズ36型式を一斉にモデルチェンジし、新シリーズ「グランドキングウェル」、「グランドキングウェルベルティオン」、「スーパーシナジー」、「ニューキングブル」として発売いたします。


【「グランドキングウェル」、「グランドキングウェルベルティオン」の主な特長】

「視界」「開放感」「静粛性」を進化させたキャビン

キャビン内空間は、高さを従来機比で最大160mm、幅もガラス形状の見直しで30mm拡張し、居住性を高めると同時に、視界を広めることにより安全性を高めました。また、キャビンと本体の接続部の遮音・マウント構造をエンジンの騒音や振動の伝達を抑える設計とし、さらに従来機比で風量30%、冷房能力20%アップしたエアコンユニットも搭載し、快適な作業環境を実現しました。


新PTO(※1)システム「あんしんPTO」を搭載

旋回や移動のために作業中のインプルメント(※2)を地面から上昇させたときに、自動的に停止させる機能を搭載し、安全性を高めました。また、インプルメントの入/切を走行に関係なく手元のスイッチで行える機能も搭載し、操作性も高めました。
 ※1・・・「Power Take Off(油圧動力取出し装置)」
 ※2・・・「トラクタ装着用作業機器」


排ガス規制対応の大排気量エンジンを搭載

「2007年度特殊自動車2次排ガス規制」に対応した新型エンジンは燃焼効率が高く、クリーンな排気と、高出力・高トルクを実現しています。

kl385.jpg

★「グランドキングウェル」、「グランドキングウェルベルティオン」の詳しいご案内はこちらをクリックしてください。