提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


乗用田植機「ウエルスターROYAL VIP」を発売

2007年08月03日

業界最速(※1)の植付を実現した本格プロ仕様機

NSD8(8条植)

<田植機の基本性能の向上>

●業界最高速(※1)の植付1.83m/s
排気量898cc、最大出力21PSの自社製高出力ディーゼルエンジンを搭載し、四輪独立サスペンション、新型ロータリとの組み合わせにより、植付速度は従来機比17%向上し、業界最速の1秒当たり1.83mを実現しました。
※1・・・2007年6月現在

●電子制御機構の搭載で、きれいな植付
四輪独立サスペンションによるほ場の凹凸の吸収に加え、新開発の水平制御機構「スーパーテクノモンロー」と昇降制御機構「高速オート」を搭載し、高速作業下でも高精度の植付が可能です。

●1大5役の高能率作業(一部オプション)
「植付」と同時に「施肥」、「枕地ならし(※2)」、「殺虫・殺虫剤散布」、「除草剤散布」の作業を自動で行えます。

  1. 疎植(※3)に対応した「新型ロータリー」で美しい植付が可能です。
  2. 「温風ドライ施肥機」で高精度な施肥が可能です。
  3. 「ゆう優ロータ」が枕地ならしを行います。
  4. 「箱まきちゃん」が苗の根元に殺虫・殺菌剤を自動散布します。
  5. 「こまきちゃん」が除草剤を無駄なく自動散布します。

※2・・・ターン時に車輪が土を掘ることによってできる凹凸を平らにならすこと。従来は補助者が人力で行っていました。
※3・・・植付け株数や一株あたりの植付け本数を出来るだけ少なくし、一株あたり、一本あたりの空間を広くして植えつけることで、稲本来の生育力を引き出して太い茎を育て、一穂のもみ数を多くしながら、倒状に強い稲を育てることを目指す栽培法。

●多目的作業に対応する拡張性
植付部を着脱可能にし、アタッチメント交換による直播・除草・溝切の作業を可能にしました。

NSD8.jpg

★ウエルスターROYALの詳しいご案内はこちらをご覧ください。