カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

カレンダー通り?

2017.09.25

秋分の日が過ぎて、いよいよ秋の気配が色濃くなってきましたね。
例年だとこの時期も日中は残暑が厳しい事が多いですが、今年は珍しく秋らしい秋って感じです。
稲穂もたわわに実り、黄金色に色づいて来ました。
早い品種の田んぼは稲刈りが始まりましたね。
うん、秋です!


で、秋分の日と言えば、彼岸の入り。
彼岸の入りと言えば、彼岸花です。


blog_carnation930_2.jpg


本当に律儀に咲きますね。
毎年のことですが、このシンプルで機能美の集まりのような咲き姿は好きですね~。
シュッとして美しいです。

渇く~

2017.08.23

日照りが厳しい~。


春先の高温多湿が原因で病気が出て枯れるのが嫌で、今年はマルチを使わなかったんですが・・・
思った以上に圃場の表面が渇いて渇いて、仕方ないです。


blog_carnation929_1.jpg


例年以上に点滴灌水の時間を長めにしてるんですが、むだな抵抗か? ってくらいに土が白っぽい感じになっていて、びびってしまいます。
点滴灌水だけでまかなえい分は、ホースでの手灌水でカバー。
この2カ月程は、毎日毎日ホースをひっぱって、あちこちうろうろですわ。


blog_carnation929_2.jpg


水の入ったホースって重いんですよね~。
腰痛いわぁ~。

そろそろ

2017.08.22

摘芯(ピンチ)した後、いい感じに?
いや、それなりに芽ふきしてくれました。


blog_carnation928_1.jpg


芽ふきの多い品種で6本前後、少ない品種で3本前後ってところでしょうか。


いやいや!
3本って少ないっしょ!


昨年試作した新品種やけど、どうにも様子が違いますねぇ・・・
あ、今年はマルチ使ってないや。
その影響か?
切り本数(収量)確保するためには、きっちり修正ピンチ(ハーフピンチ)かけないといけないですね!


blog_carnation928_2.jpg


切り始めは遅くなりますが、トータルで切り本数を稼がないと、結果的に売り上げ下がってしまいますからね。
ここ数年の課題は、品質向上はもちろんの事、株あたり・坪あたりの収量の向上が急務となってます。
いろいろ勉強&工夫して、毎年ごとに前年比プラスにしていけるように、がんばっていきまっしょい!

自爆乙!

2017.08.22

虫~
虫~
虫~


あぁ、きりがない~。
ほんと、毎週毎週薬剤散布しても、なかなか抑えきれないッスわ。


BT剤やら、脱皮阻害剤やらもいろいろ試してますが、切り札って感じのが見あたらないですねぇ。
とにかく、発生初期を意識して抑えにかかるしかないですね。
ってことで、毎日マメに圃場巡回してチェックチェック!


うん?


お~


かまれてるのはかまれてるんですが・・・
茎の途中をかじるのに夢中になりすぎて、倒れてきた茎にはさまれるって・・・


blog_carnation927_1.jpg


ある意味かわいいやなぁ~。
ま、まったく同情しないけど。


いっそのこと、全部の虫がはさまって、死んでくれたらラッキーなんですがねぇ。

ゴールデンタイム

2017.08.21

日中はまだまだ暑いですねぇ~。
いや、暑いっていうか熱い。


正午前後は激アツです。
やっぱり、11時~15時くらいまでは昼休みしないと、やってられないッスわ。
熱中症になってまう。
そうなると明け方からと、夕方からが何気に気温下がって、働きやすいです。


とくに、夕方18時以降は最高です。
蚊が出てくるのだけは勘弁して欲しいところですが。
軽く風も吹いてくれて、仕事がはかどるはかどる(笑)


blog_carnation926_1.jpg


最近は19時頃には薄暗くなってくるんですが・・・
黄色蛍光灯が点灯している圃場なら無問題。
いつまででも残業できちゃいます(笑)

このページの先頭へ