カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

きりがない~

2017.07.19

いやもう日差しキツいって!
天気予報では雨のマークがちらほらあるんですが・・・。
実際にはまったく降らず!


湿度はあるんですが、圃場が渇いて渇いて仕方ないです。
こんな時は『マルチしといたらよかったかなぁ~』と若干後悔したりしますね。
とはいうものの、恨めしげに空見てても仕方ないので、毎日のように散水しています。


blog_carnation922_1.jpg


いるんですが・・・
ほんと、きりがない~。


た、頼むから2日に1回、夜中に2時間定期的に雨降ってくれんかねぇ。

目が合った!

2017.07.18

さて、今日も今日とて定植後の生育状況のチェックしていきますか~。

うん、いい感じに活着したみたいですね。
今年はマルチをやめて、地肌剥き出しですが、今のところ問題はなさそうな感じですね。
ちょっと乾燥が気になりますが・・・
まあ、これだけ連日火照りつづきなら仕方ないかな?


って、何だ何だ?
何やら視線を感じます。
なんじゃらほい?


blog_carnation921_1.jpg


・・・おっ?
こんな所に蛇が居るし。
そのうえメンチ切られてる!


blog_carnation921_2.jpg


なんとなくにらみ合いしてたんですが、あっさりと相手は退散して行きました。
温室の中やと、意外と餌があるんですよね。カエルとか
マムシなら逃がさず駆除していたところですが、毒蛇でもないみたいなんで逃がしてやりますか。
あ、できたら蛾とかバッタとか、害虫食ってくれよ~。

夏の気配

2017.07.18

あっついですね~。
じめっと蒸し暑くてやんなっちゃいます。
せめて、夕立に一雨降ってくれてもいいんだけどなぁ。


淡路島は、連日の晴天続き。
一応梅雨の真っ只中のハズですが、明けちゃったんじゃなかろうか?
とは言え、九州や東海地方などでは結構な土砂災害が起こるくらいの大雨が・・・。
極端過ぎてついていけない・・・。


カレンダー的には、そろそろ梅雨明けも見えてくるハズですが、今年はどうなってるんですかね。
気温だけはしっかりと、真夏に足つっこんでますがね。


なんてこと考えて空見たりしていたんですが、足元に夏の気配が(笑)。


blog_carnation920_1.jpg


いやまあ、普通にセミの抜け殻ですけどね。
昨日はなかったから、今朝羽化したヤツかな?
気温だけでなく、そろそろ聴覚からも夏を感じることになりそうですね。

おや?

2017.06.16

カーネーションの合間に見慣れぬ物が・・・。


blog_carnation917_1.jpg


って、鳥の巣!
しかも卵まで・・・?


いったい何の種類の鳥でしょうか?
サイズ的には、内部の直径が10cmちょっと。卵の直径が1.5cm程度ってところでしょうか。


毎日花切りしてたけど、全然気づかなかったわ~。
しかし、親鳥がいないけれど、餌でも探しに行ったのかな?


無事に育つかなぁ。
・・・もうすぐカーネーション改植でひいちゃうんだけどなぁ。

カラフルに

2017.06.15

「使える物は親でも使え」
わが家の家訓です(笑)。


で、当然ながら中身を使い終わった後の肥料袋なんてのは、しっかりリサイクル&リユースさせてもらいます。
スイカや、メロン等の定植直後の覆い代わりに、使い終わった肥料袋の両端を開いて筒状にして、四本の支柱立てた所にかぶせてやればOK。
今年はスイカや、メロン、カボチャにマクワウリ等々、地ばい系の瓜類を数種類植えたので、肥料袋もそれなりの数が必要でした。


blog_carnation916_1.jpg


しばらくしたら、防草シートを苗の周囲に敷けば夏場の雑草対策にもなりますし、果実の接地面がきれいに仕上がるのでありがたいですね~。
防草シートはそこそこのお値段やから、初期コストはかかりましたが複数年度使えるし、もとはとれますしね。


あ、ちなみに圃場の中ほどに何本か植わっているのは、ちょっと前に植えたブドウ等の苗木です。
畑が果樹園になっていきそうな気配が・・・


このページの先頭へ