カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

寒い!寒い!寒い!

2018.02.14

今年の冬は、あまりにも冬らしい冬ですねぇ~。
平均気温よりも明らかに寒いですし、天気もイマイチ、イマニ、イマサン位ですねぇ~。


ってことでペンタキープ君の発動です。


blog_carnation955_1.jpg


隔週で3~4回繰り返してやれば、それなりのブーストがかかってくれるはず。
彼岸時期~母の日に向けてしっかり咲いてくれればありがたいです。
むしろ咲いて欲しい!
かなり切実に咲いて欲しい!
って言うか、咲け~!

雪やこんこ~

2018.02.13

あられやこんこ~、
降っても降ってもまだ降りやまず。


ってのんきに歌ってられないくらいに、日本全体がえらいこっちゃになってますね。


淡路島は普段、雪なんて積もることはおろか、降ることすらほとんどない土地柄ですから、ちょっと降っただけでもテンションがちょっと上がっちゃいますね。雪国の皆さんには申し訳ないんですが・・・。


気温も低いので、ちょっとだけでも積もった雪が、なかなかとけてくれませんね~。
初夏取り用の露地イチゴにも、うっすらと雪が積もって寒そうです。


blog_carnation954_1.jpg


早いとこ、とけてくれないと凍害が・・・
幸いって言うか、ビニルハウスが倒壊するほどの降雪&積雪になってないですが。

役にあたりました

2018.01.18

今年は淡路市の花き組み合いの役にあたりましたので、他の方々と一緒に、立毛(たちげ)に地域の方の圃場を回って来ました。いわゆる、圃場の様子の品評会って感じです。
生育だとか、病害虫だとか、土作りだとかを百点満点で評価して、一番だった方には知事賞が贈られることになります。


blog_carnation953_1.jpg


しかし・・・
やはり、ベテランの方の圃場は一味違いますね。
なんて言うか、良い意味での『遊び』がありますわ。
僕なんかだと目先で汲々としてしまってますが、もう一段以上上から俯瞰で見れてる感じです。


せっかくの機会なので、いろいろ聞きまくって来ました(笑)。
採点に行ったのか、勉強に行ったのか、どっちなんでしょうね。

きれいやなぁ~

2018.01.17

今年もシンビジウムがきれいに咲きました。
こちらは四本立てになりますが、やっぱり『華』がありますね。


blog_carnation951_1.jpg


蘭は胡蝶蘭もきれいですが、自宅の部屋に飾るなら、シンビジウムやデンファレあたりが、個人的には好きですね~。
胡蝶蘭はどうしてもオフィスや、ブルジョアのイメージがあって(笑)。
たしか6鉢に株分けしたはずなので、そろそろ一緒に集めて30本立てにチャレンジしてみようかな?
でもそうなると、かなり大きな植木鉢に植えないといけないから、重くなりすぎて移動させられないかもしれないですね...。

って言うか、30本立てにできるくらいの家庭用の植木鉢ってあるんかな?
果樹用のとかしかないかもしれませんね。

今年も若干・・・

2018.01.16

年末からの天候不良で、ここのところのカーネーションの生育に若干ブレーキがかかりつつあります。
ここ何年かのいやぁ~な流れがまた? って感じでテンションだだ下がりです。


blog_carnation950_1.jpg


秋から一番花を切って、二番花の芽ふきまでは何とか良い感じにこぎつけたんですが、その後がよろしくないですね。
二番花の芽の伸びと、太り具合がイマイチ・・・って言うか、イマサンくらいの気配をただよわせて来ました。早めにペンタキープと、アミノ酸の葉面散布をしないといけませんね。


しかし、晴れ間がなさ過ぎ、薬害や過湿による病気が怖くてタイミングがなかなかつかめない...
ちょっとの晴れ間をねらって、エイヤァでやっちゃいましょう!

このページの先頭へ