カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

貫禄あるなぁ

2018.04.13

ちょっと機会があって、畜産してる篤農家の見学にいかせていただきました。
淡路島の牛と言えば昔から但馬牛や、神戸牛、松坂牛のもと牛を育てていることで有名ですが、もちろん大人? って言うか肉牛の淡路牛、淡路ビーフも生産されています。
で、写真は共進会に出す予定で育てている牛とのこと。


blog_carnation965_1.jpg


やはり、どっしりとしていて育ちの良さを感じますね(笑)
下の写真は生まれてしばらくした子牛です。


blog_carnation965_2.jpg


まだまだちっちゃいですね。
この子があのサイズの肉牛に育つんですから、すごいことですよね。
さすがにこの子牛見た後だと、焼肉には行きにくいわぁ。

一手間どころか・・・

2018.04.12

3手間くらい余分にかかるわぁ~!
あ~。
何かって言うと、カーネーションのことなんですけどね。


とにかく大輪の限度が過ぎて箱に詰めて送ると花弁がすれて傷んでしまう品種がありまして。
まあ、以前ブログも書いた奇形の花なんですけどね。
いろいろ試した結果、ネットがけして採花、そして出荷することになったわけです。


blog_carnation966_1.jpg


で、このネットかけるんが手間で手間で(笑)
一輪ずつしないといけないので、めちゃくちゃ時間がかかるんですわ。


blog_carnation966_2.jpg


固定のお客さんがついてくれたので、がんばって作業しますが・・・・
正直内心では、やっちまった感があふれてたりします(笑)


とはいえ、通常の3割増しに手のかかった箱入り娘。
しっかり飾ってもらうんやで~。

たず

2018.04.11

たずってわかりますかね?
漢字だと『田主』、いわゆる水利権ってところでしょうか?
これって、全国一律の言葉なのかな?


まあ、そんなことは置いといて(笑)、例年通り溜池周辺の草刈り&畦焼をしてきました。


blog_carnation963_1.jpg


ここにきて、なんとなく天気が安定していないんですが、先のばしにもできないので、日曜日に決行です。って言うか、日曜日じゃないと兼業農家の方が出てこれないので。


高齢の大先輩の方々は無理できませんし、だんだん人手が減っているのが困りものです・・・。
僕ですら、ほぼ最年少って感じですから、いつまでたってもペーペーですわ(笑)
そのうち、どこかに作業をアウトソーシングしないといけなくなるかもしれませんね。
こんなとこは日本中に山ほどあるんでしょうが。

早すぎるって

2018.04.11

プ~~ン
うっ?! いやぁな音が耳もとで聞こえて来ました!
こりゃ、夏場にうっとうしい蚊ですね。
って言うか、音、大っきくない?
音のする方へなんとなく手を伸ばして、空中を握ってみれば・・・


blog_carnation964_1.jpg


うわっ、デカッ!
普通に大きな蚊を捕まえちゃいました。


こりゃ、サイズ的に冬越ししたやつと違うかな?
とりあえず、ぷちっと逝ってもらいましたが、いよいよ春から夏の入り口が見えてきた気がしますね。

かけ足・・・

2018.04.10

かけ足って言うか、全力疾走で桜のシーズンが過ぎてしまいましたねぇ~。


blog_carnation962_2.jpg


あまりにも早すぎてゆっくり花見もできませんでした。
残念無念(-ω-;)
まあ、酒が飲めるわけでもないので、純粋に桜を愛でるだけなんですけどね。


咲いてきたなぁ~と、思ったらすぐに満開。
んで、一気に葉桜もなっちゃいましたからねぇ。


blog_carnation962_1.jpg


すっきり葉桜になっちゃえば、ピカピカ光る葉っぱがきれいなんですが、中途半端に残ってると若干みすぼらしくて残念至極な感じです。
ソメイヨシノはすぱっと諦めて、山桜に期待しますか。


北淡路の山々は標高は低いですが、アチコチもきれいな山桜があるんですよね。
もう少しすればツツジも咲きますし、淡路島が華やかに装うシーズンになって来ました♪


    1
このページの先頭へ