カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

技術センターで試作品種を確認

2017.12.22

毎年恒例の、技術センターの試作品種の確認に行ってきました。
とはいえ、今シーズンの初めてではなく、3回目だったりしますが。


昨年は、久しぶりにちょっと気になる品種が入っていたんですが・・・
新品種としてリリースされることなく、あっさりスルー。
お~い! 種苗会社さん。品種セレクトの方針に物申す!(笑)


いやいや、本当は笑えないんですよ?
汎用性の高い品種ばかりになって、ニッチなところに需要がありそうな品種はまず導入されず、すでに実需で需要がある品種も種苗会社的に生産性が悪いと即廃盤。
つまり、挿し穂しても発根しにくい等の種苗会社サイドの都合に左右されることが、あまりにも多すぎる!


blog_carnation948_1.jpg


生産者も、ある程度リスクを抱えて品種を選んでるんだから、種苗会社にもある程度は冒険してもらいたいところです。
でないと、品種の良し悪しではなく、苗代の高低で品種や種苗会社を選んでしまう時代が来るかもしれません・・・

このページの先頭へ