カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

うーん、微妙?

2017.02.23

カーネーションによらず、植物を育てているとF1品種以外だとちょいちょい現れる、ある意味で奇形。


blog_carnation900_1.jpg


まあ、突然変異ってやつですね。
カーネーションだとよく『枝変わり』と言われていて、特性を見極めてからではありますが、選抜されて新品種として登場することがままあります。


で・・・
その枝変わりが出やすい品種ってやつも、あるのは確かなんですが・・・
ただ、カーネーションは挿し木、いわゆる栄養繁殖で増やすのが大半ですので、クローンって感じなんですよね。


何が言いたいかというと・・・
母株の管理をもう少しちゃんとしてくれたら、奇形が混ざる可能性低いのに!
ってことです。


なんせ奇形だと商品にならないので、奇形はすべてロスなんです。
個別に見れば、確かにおもしろい花色だったりするんだけどなぁ~

このページの先頭へ