淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

実りの秋

2016.11.29

すでにカレンダーでは冬場ですが、この時期に収穫するとこう思いませんか?
『収穫の秋!』
って。


お米やらサツマイモやら、毎年毎年楽しみにしているものもありますが、結構年ごとに不定期って言うか、不規則なものもありまして・・・
とくに、わが家では柿がそうですね。
表裏って言って、豊作不作が代わりばんこに来るのがよくあるパターンですよね。
でも、ウチの柿の木は樹齢半世紀近くの、まぁまぁな高齢者。
あんまりムラなく、毎年収穫出来てるんですが、なぜか今年はようすが違いました。


枝が折れるんじゃないか? ってくらいの豊作!
逆に枯れる前の最後の輝きちゃうか、って心配してしまうくらいです。
とはいえ、黄色からオレンジにだんだん色づくのを楽しみに見ていたんですが・・・
今朝、柿の木からカァーカァーとやかましい鳴き声が!


ぎゃぁ~!


か、カラスが団体でモーニングの最中です。
こりゃあかんて~
ってことで、あわてて収穫することに。
すでにかじられたのは置いといて、もう少し熟すの待ちたいのも仕方なくとって集めると、1本の木でコンテナに丸々4杯ありました。


blog_carnation890_1.jpg


しばらくは柿には困らないですね(笑)
さすがに多すぎるんで、あちこちにおすそ分けします。

このページの先頭へ