淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

相変わらず

2016.09.28

律儀に咲きますね。


blog_carnation882_2.jpg


彼岸花。


早生系の稲刈りの終わった田んぼの畦畔に咲いていると、少し寂しい感じがしますね。
まだ刈り取りの終わっていない稲とのコントラストの方が、僕的には好みです。


しかし、芸術的なまでに左右対称な花の造形ですよね。
毎年見てますが、その度に感心させられます。


blog_carnation882_1.jpg


自然界の生物は、動物であれ、昆虫であれ、植物であれ、生きていく上で環境に最適化しながらその姿を変えてきました。
としたら、この彼岸花の左右対称な花形にも、なんらかの意味があるんでしょうね。


まさか、見る人を楽しませる・・・
なんてことはないでしょうが(笑)

このページの先頭へ