淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

こりゃ~すごいわ

2016.07.16

8000匹の金魚、
音楽と光の共演。


blog_carnation873_2.jpg


こりゃ~見ないとわからんわ。
ここ何年か見てますが、相変わらず、すばらしいですねぇ!


blog_carnation873_1.jpg


「アートアクアリウム」。
まさに芸術的な水族館って感じです。


今年で10年目だったかな?
先日から大阪で開かれている展覧会なんですが、なんと言いますか、


「素晴らしい!」


のひとこと・・・
いや、連発です。


興味ある方は是非! 是非!


さて...

2016.07.15

ようやく植え替え作業がひと段落したわけですが・・・
実は、早い時期に植え替え作業を進めていた圃場では、スクスク育っていて、早ければ来月には出荷できそうな感じです!
まあ、時期的に少し短い物になりますが・・・


blog_carnation872_1.jpg


ちなみに、一番早い圃場のものは、今週末から出荷する予定です。
いやあ、植え替え作業終わった直後から出荷とか、例年にない流れですねえ。
年間で出荷しないのが6月だけかあ・・・


全体的な面積を増やしたわけではなく、栽培サイクルをハウスごとにずらして調整しただけなので、トータルの仕事が増えたわけではないんです。
むしろ、作業の分散によって、年間通して仕事量の均一化が図れれば、負担軽減措置につながりますし。
暑い時期に防毒マスクして土壌消毒とか、苦行か罰ゲームとしか...


なるべく楽に仕事ができたらなぁ~、っていうのが本音ですが(笑)

よっしゃぁ~

2016.07.14

なんとか無事植え付け完了しました。
今年はある意味梅雨らしい梅雨なので、若干日照が心配ですが...
無事に活着してくれるとありがたいですね。


しかし、マルチの白に苗の緑が「ビシッ!」っと並ぶと気持ち良いですね。
なんだか達成感が湧いてきます(笑)


blog_carnation871_1.jpg


今年は昨年の結果もふまえて、元肥っていうか土作りの段階で、アヅミンを標準よりも少し多く入れてみました。
田んぼで使う、あの紫がかった袋のアレです。
圃場が隔離ベッドなので、それを考慮すると...
およそ1反に60kgってところでしょうか。


活着の安定性が向上し、初期の根張りがずいぶんよかったので、夏季の高温期でもあまり弱らず生育してくれましたので。
ほかにも幾つか試してますが、まだ正確な効果としては判然としないので、もう少しデータをとってみないと解らないですね。
よさげな情報があれば、ブログに書いていきますね~


    1
このページの先頭へ