淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

意外とデカい!

2016.04.13

今年はすっかり値下がりしちゃった重油ですが、数年前から高騰していたので、加温設備の代替案が色々考えられてきました。


わが家でもヒートポンプを導入して、経費削減につとめてきたわけですが・・・
他にも「バイオマス燃料」って流れもありますよね。
もちろん淡路島デモンストレーションあるわけですが、他の地域とはちょっと異なる感じです。
なんせ島なんで木が少ない!
木質チップとか、バイオエタノールのような方向性は難しいんです。


そこで、近年問題になっている竹林の増大の対策とからめて「竹チップボイラー」ってのが試作されていたりするんです。
調べてみると、他の地域でもちょこちょこあるみたいですね。
その試作機を見てきたんですが、これが意外とデカい!


blog_carnation860_1.jpg


本体自体は普通の温湯ボイラーより若干小ぶりなくらいですが、燃料となるチップのタンクが必要で、雨風対策も必要になるので・・・
完全な小屋が1棟必要になるんですね。


blog_carnation860_2.jpg


正直ちょっとなぁ~って感じです。
これなら、温湯式ではなく温風式にした方が、まだ小型化できそうな気がしました。
実用化はいつの日か?


このページの先頭へ