淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

これは便利

2016.01.26

最近はあちこちで見かける、コイン精米所。


以前は田舎に多いのかなって思ってましたが、各JAの支店やらショッピングセンターやら、意外と街中でも見かけますね。


わが家では、年代ものの精米機を使ってたんですが、さすがに経年劣化が激しくなってしまいまして。


近所のコイン精米所を使うようになりました。


blog_carnation847_1.jpg  blog_carnation847_2.jpg


これの良いところは、10 kg から精米できるので、無駄にたくさん精米しなくてもよいので、常に精米したてが
食べられるってところですね。


せっかく玄米の保管に気をつけていても、精米してから長期間たったら、風味が台無しですからね。


さて、今日もおいしいご飯をたくさん食べて、明日もがんばるぞ~

ビバ、人力!

2016.01.26

わが家のパイプハウスがずいぶん老朽化してきたので、そろそろ建て替えをしようかなぁって話になりました。

幸い、施設貸与事業を使うことができることになったので、この際だ! ってことで

さて、そうなると、今建っているパイプハウスを撤去しないといけないんですが、いかんせん業者に任せると短期間で終わりますが、費用がねぇ

ってことで、僕が日中に撤去することにしました。

ビバ、人力(笑)

ハウスは
間口7.2m×47mが2棟。
間口6.4m×47mが1棟です。
太さはφ25

blog_carnation846_1.jpg


あれ?
結構大変かも(^-^;

び、ビバ人力...


注)φ=ファイ、φ25は直径25mm

40年に一度って...

2016.01.25

暖冬だ暖冬だといわれてましたが、ここに来て一気に冷え込みが!


しかも、40年に一度クラスの強烈な寒波襲来とのこと。
40年に一度って...


極端すぎるやろ~


ここ数年の天気って、記録的なとか、観測史上最高とか、何十年に一度等といったフレーズがやたら多くないですか?


とは言え、やはり予報通り寒いのは寒いですね。


blog_carnation845_1.jpg


めったに無いことですが、屋外の水道が凍って出ませんでしたし。


こんな日に限って、やることがたくさんあるんですよねぇ。


いっそのこと雨でも降ってたら、諦めて引きこもるんですけどね。
っていうか、この気温で雨なら、雪に変わってエラい目にあいそうですね。



今年も大活躍かなぁ?

2016.01.13

去年とくらべると、晴れてる日が多いですね。
昨年は、元日から日本中が大雪でたいへんでしたから、それからすると、まったく違いますね。


やはり、日照があるっていうのは、ありがたいですね。
温度なら、ヒートポンプ等でどうにかなりますが、太陽の代わりは無いですからね。


それでも、秋や春にくらべると日照時間自体は少ないですから、採花本数をしっかり増やすためにも、今のうちから対策しとかないとですね。


わが家の定番は


blog_carnation844_1.jpg


「ペンタキープ」
ですね。
昨年からペンタキープhyperになってますが(笑)


しっかり効かせるために、10日から2週間に1回くらいのペースで葉面散布してやると、冬季でも生育がペースダウンしにくくて、春にしっかり花を切れますね。


量や濃度より、回数をしっかりやる方が効果的な気がします。


今年は全体的に例年以上に生育が順調なんですが、さらにたくさん切れたら、うれしいなぁ~と(笑)
ちょっと皮算用してみたりして。

KV商会

2016.01.12

先日、ある会社が発足しました。


その名は「浦小KV商会」です。


この会社はなにかと言うと...
浦小学校の子どもたちによる、農業クラブなんです。
以前から淡路市農業青年クラブの取り組みとして、小学校に野菜の栽培指導を行っていたのは何度か書いてましたが、その子どもたちが自分たちで、さらにパワーアップ!


blog_carnation843_2.jpg  blog_carnation843_1.jpg


なんと、クラブ活動として浦小KV商会を立ち上げたんです!
びっくりしましたね~
社長から営業部長や広報担当まで、すべて生徒たちがやっています。
子どもたちが育てた野菜やお米を、近くの直売所「フローラルアイランド」に持ち込んで、販売までしちゃったんですよ。
もちろん収穫から包装、直接販売などすべて自分たちで!


すばらしいですね~


栽培指導を始めたころから、いつかは子どもたちが自分たちで販売までいけたらなぁ~って思ってましたが、まさかクラブ活動にまでしちゃうとは。
来年度はさらに畑の面積を増やして、いろんな野菜にチャレンジしてみたいそうです。


これからの浦小KV商会に大注目ですよ~

このページの先頭へ