淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

今のうちに

2015.09.16

台風が過ぎてから3日ほど晴れ間が続いていますので、今のうちに冬秋野菜に取りかかっちゃいます。


籾殻堆肥、元肥をすき込んで...
大根、かぶら、ほうれん草、小松菜、ニンジン、空豆は直接播種しちゃいます。
キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、白菜は128穴のセルトレーで育苗してる苗を定植。


blog_carnation815_1.jpg  blog_carnation815_2.jpg


ニンニク、じゃがいもも植えて、あとはスナップえんどうと玉ねぎですね。
野菜好きのわが家の子どもたちも、今から楽しみみたいです。

何気に珍しい?

2015.09.15

僕的にお気に入り昆虫堂々のベストテンに入るカマキリ。


蛾やバッタの類に代表される圃場の害虫を食べてくれる、ナイスガイ? です。
生粋のハンターさながらのスタイルはカッコいいですね~


小さい時から、けっこうたくさんカマキリを見て来ましたが、何気に珍しいものに遭遇しちゃいました。


blog_carnation814_1.jpg


何かというと、脱皮です。
まあ、正確には脱皮したあとですが...


卵からかえった時から、ほぼ成虫と同じ姿ですから、いわゆる不完全変体になるんですかね?
脱いだ皮もきれいな形で見かけるのは、ほとんど経験がなかったので、ちょっと得した気分になっちゃいました。

ありゃ~(汗)

2015.09.15

毎日、毎日温室をぐるぐる回って見てるんですが、見落とししていたところが...
順調に育っていたカーネーションの葉っぱが白っぽく見える株が!


blog_carnation813_1.jpg


が~ん!
なんと、虫の食害痕です。


様子から見て「シロイチモジヨトウ」通称シロイチのようですね。
ほかも見ましたが、一カ所だけしか食害痕がないようなので、スポットで薬剤散布しときます。


これから夏野菜から冬秋野菜への切り替えがありますし、稲刈りも近々始まります。
そうすると、スリップスはじめ虫の飛び込みが増えて、一気に被害が拡がる可能性がありますから、気をつけておかないと。
予察のために粘着板の設置しないといけませんね。


予察がしっかりできると発生初期に対策が打て、被害を最小限に抑えることができるので、重要です。
これは天敵を利用する上で身にしみて感じましたね。

台風一過

2015.09.14

blog_carnation812_1.jpg


って、今年は一体何回このフレーズ口にしたかな?
台風多すぎ。
そして、被害ひどすぎ。


今回はコースの都合もあり、淡路島は雨が多少多く降った程度でした。
が、関東地方はすごかったみたいですね。
鬼怒川が氾濫って......
何か、ニュースによるとソーラーパネル設置のために丘を削った場所があって、そこから市街地に流れ込んだ場所もあったとか...
某総理大臣は対策会議を10分程で抜け出して安保法案の方に行ったとか...
何が大事なのかいろいろ考えさせられますね...


一番大事なのは人命。皆さんの無事を祈るばかりです。


    1
このページの先頭へ