淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

もう少し!

2015.06.29

もっと急いで急いで!


と、カレンダーにせかされながらの毎日ですが、何とかめどがたちました。
あぁ、よかった。
と、思ったら、ドリップ灌水用のチューブが50mだけ足りない...


マジかぁ~(涙)


ちゃんと計算したはずなのに、超ショック。
しかも、明後日にならないと入荷しないとのさらに凹むニュースが...
思わず現実逃避して昼寝しちゃおうかと思いましたが、そうもしてられません。


あきらめて、一畝だけ残して準備を続けてしまいましょう。


blog_carnation794_1.jpg  blog_carnation794_2.jpg


今年はここ3年ほどやめてた、有孔白黒マルチを使います。


マルチを使うと一番花が少し早く採花できますが、若干柔らかい仕上がりになります。
採花本数は少し増えますが、柔らかい仕上がりになるのがあるため、秀品率に若干の影響が...


今年、わが家でマルチを復活させた理由は、昨シーズンの冬季の天候不順で収量が落ちたため、マルチを使うことで今年同じような天候であった場合の対策になれば良いなと。


うまくいくと良いなぁ~


シュッ!

2015.06.29

追いたてられるように(笑)作業していると、目の前をスイ~っと横切る物体が...


おや?


シュッ!


タイミングあわせて捕獲してみると、シオカラトンボでした。


blog_carnation793_1.jpg


クリクリ目玉と、透き通った羽が綺麗ですね。
いつも思いますが、昆虫ってよくできてますよね。
よくできてるっていうか、非常にシステマチックな構造だなぁって。


ある意味、それぞれの進化の方向を極めた結果の姿ですよね。


トンボは高速飛行できるし、空中で餌捕まえるし、複眼で広範囲が見えてるし。
まさに、機能美ですよね。

急げや急げ~

2015.06.26

さぁ、いよいよ切羽詰まってきましたよ~


超特急で定植の準備しないといけません。
何せ、苗が来る日が決まってますから。


まずはカルチベーラーで軽く鋤いてガス抜き。
さらに、セルカをふって、再度撹拌。


んで、あといろいろ入れて(笑)、さらに撹拌。

今年は堆肥を2割強、多目に投入して、アズミンもちょびっと多目に。


blog_carnation792_1.jpg


ドリップ灌水やから、基本的に化成肥料を使いますので、地力が...
ってことで、近年はその点を重点的に改善するべく、工夫しています。


何か良い方法あれば教えてほしい~

鮮やか~(笑)

2015.06.24

しばらくバタバタしてまして、なかなか行けてなかった場所に久しぶりに行ってきました。
「あわじ花さじき」へ~


ゴールデンウィークあたりは凄い人だったみたいですね。花博もありましたし。
あまりに人が多いと、全然気分転換にならないのでちょっと避けてたきらいもあるんですが。

牧草が綺麗に刈り込まれてました。
しかも、なんだかおもしろい感じに。


blog_carnation793_1.jpg


明石大橋から、大阪湾、遠くは和歌山までのんびり眺めていると癒されますね~
いつも思うんですが、この景色が無料で楽しめるっていうのはお得ですよね♪


さ、仕事するかぁ~

ずいぶん楽になりました~

2015.06.23

田植えが終わって数日経過しました。
天気も何だか安定? してるので、雨は降らないみたいですね。


ってことで、田んぼに除草剤をやっちゃいますか。


って言っても、パックになってるのを投げ込むだけですが。


blog_carnation790_1.jpg   blog_carnation791_1.jpg


4反分やっても5分ほど。
5分ですよ、5分。
メーカーの宣伝じゃないけど、めっちゃ楽になりましたね。


しかし、パックが溶けるときれいに拡がるのは不思議ですね。


blog_carnation792_1.jpg


樟脳船みたいな理屈なんですかね~


このページの先頭へ