淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

わが家の水事情

2015.04.30

日本一溜め池がたくさんあるのが兵庫県って知ってますか?
その中でも、淡路市が一番多くあるって知ってますか?


あれ?


そう言えば、ずっと前にこのブログに書いた記憶が......


ま、いっか(笑)


はい、ってことで淡路市にたくさんの溜め池があるわけですが、理由は簡単ですね。
大きな川がないからです。


わが家の温室も、ビニールハウスも、田圃も、畑もすべて溜め池の水を利用しているんです。
とくに施設に使う水は、沈澱槽って言うか、一旦タンクに汲み置きしたものを使っています。
池の水を水圧を利用して引っ張って来ているので、けっこうゴミやら藻やらが一緒に流れて来るためです。


DSC_0008.JPG


ドリップ灌水をしているわが家では、その水を直接使うとチューブが目詰まりしてしまい、生育ムラができたり、最悪枯れたりするので気をつけています。
沈澱槽のほかに、サンドフィルターやディスクフィルターを二回通して、さらにドスマチックと言われる液肥の混入機を通過した後の溶液も、一度ディスクフィルターを通しています。


DSC_0009.JPG  DSC_0010.JPG


水資源の乏しい淡路島なので仕方ないですが、定期的にフィルターの掃除もしないといけないのでけっこう大変です。


あ~、きれいな湧水のある地域がうらやましぃ~

このページの先頭へ