淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

三重県農業研究所

2015.02. 7

こちらは、平成23年3月に竣工した、農水省の事業を利用して整備された「植物工場」があります。
トマト、イチゴなので、わが家のカーネーション栽培には直結しませんが、1つの施設園芸の形として興味深い場所でした。


blog_carnation766_1.jpg  blog_carnation766_2.jpg


温度はもちろん、湿度や二酸化炭素濃度等々、環境制御型の施設です。
タイプとしては、オランダのトマト栽培の手法がベースみたいですね。
日本でもちらほら導入されてきてますが、全体としてはごく一部ですね。


blog_carnation766_3.jpg  blog_carnation766_4.jpg


わが家でも二酸化炭素施用等、取り入れてみたいことは、いろいろありましたが......
いかんせん、イニシャルコスト、導入費用が高い!
っていうか、高すぎる!


研究者の方もおっしゃってましたが、現在の4分の1くらいにならないとメリットが出にくいそうです。
ウ~ン、4分の1かぁ~
どうやらわが家に導入されるのは、ずっと先になりそうです...


このページの先頭へ