淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

本当の本番はこれからだ!

2014.11.22

さて、僕たち夫婦と他に四組の夫婦が別室へ移って来ました。
何のためか?


実は、皇太子殿下と懇談するためなんです!
いやぁ、マジかぁ~! って思いましたが、マジなんです。


兵庫県は淡路、播磨、丹波、但馬、摂津の五国に別れていたことにちなみ、各地方から若手夫婦が代表に選ばれまして‥‥
うちの夫婦がなんと、淡路島代表とのご指名をいただいちゃいました。
たぶん、一生に一回の機会でしょう。


以前から入念なリハーサルを繰り返し、この日を迎えました。
それぞれが経営概要等を紹介するパネルの前に立ち、皇太子殿下に説明させていただきます。
殿下からもご質問があり、数分ずつのやり取りがあったあとに席に着いて、軽食を食べながらの懇談です。


blog_carnation743_1.jpg
メニューは、
・北摂栗のポタージュ
・こうのとりを育む米の俵むすび
・丹波ヤマノイモと、黒枝豆の天ぷら
・マスカットのゼリー
でした。
食材はそれぞれ自前の生産物を持ち寄り、ホテルオークラのシェフが調理して下さいました。


blog_carnation743_2.jpg


うちは、さすがにカーネーションを食べるわけにはいかないので、テーブルを飾るアレンジメントでアピールです(笑)


30分ほどの短かい時間でしたが、貴重な経験をさせていただきました。
最後に、全員と兵庫県知事、農水副大臣で記念撮影してきました。


blog_carnation743_3.jpg


残念ながら殿下の写真は諸般の事情によりNGですので、一枚もありません。


このページの先頭へ