淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

命のリレー

2014.11. 4

秋も深まり、自然界では冬の準備が始まってますね。
なにげなく支柱を見たら‥‥
おやおや。


blog_carnation736_1.jpg


こんなところに、卵が産み付けてあります。
すきまなくびっちりと、ほぼ六角形にきれいに並んでいます。
たぶん、カメムシの仲間でしょうね。
温室で見かけるのは珍しいです。


とはいえ、カメムシはカーネーションにとっては食害を起こしかねない害虫。
かわいそうですが、『テデツブース』で駆除しちゃいます。


なんてことしてると、まさに産卵直後の場面に遭遇。
小さないなり寿司みたいなフォルムは、カマキリですね。


blog_carnation736_2.jpg


まだ産卵直後のため、よく見かける茶色っぽい感じではなく、少し青みがかった緑色が見とれますね。


blog_carnation736_3.jpg


お母さん(?)カマキリは僕をにらみ付けて、警戒してるんかな?
カマキリは‥‥蛾や、バッタを食べてくれるから、わが家には益虫。
こちらはそのまま残しておきますか。


しかし、人間の都合で害虫や、益虫だって区別される虫たちも、迷惑な話でしょうね。
本人、いや本虫はそんなこと考えているはずもなし。


生物の最大の本能、種の保存のために、命のリレーを続けているんでしょうね。


このページの先頭へ