淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

寝てる間に...

2014.10. 9

blog_carnation729_01.jpg


心配した台風は、どうやら寝てる間に過ぎてくれたみたいです。
雨風は確かに強かったですが、時間的に短かったこともあり、被害らしい被害もなくひと安心です。


しかし、関東方面は凄かったみたいですね。
市街地が冠水したり、土砂崩れが起こったり。


淡路島の実家の周囲を見ていたら、なんとなくその理由がわかりますね。
ご存知のように、明石大橋と鳴門大橋を繋ぐように、高速道路が整備されました。
山を縫うように走るので、谷間は大きな柱で支え、山はトンネルです。
柱の根元や高速道路の側道も、綺麗に舗装されました。


で、結果として、雨が降ると地面に一切染み込まず、地面を走って排水口に。
しかし、一気に大量の雨だと、排水能力をオーバーして溢れています。


これでは水害が起こるのも当たり前ですよね。
っていうか、これって自然災害っていうより、人災じゃないんかな?


このページの先頭へ