淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

視察その1

2014.09.16

さて、順番がなんだかおかしくなりましたが(笑)
視察について、ちょっと書いてみようかと。


行った先はもちろん香川県。
香川県は30軒弱の生産農家でありながら、カーネーションにおいて高品質な切り花に定評があります。
また、県のオリジナル育成品種を持っており、特色ある栽培技術を誇る産地です。


午前中に行ったのは「綾川」の生産農家です。
全国花卉協会カーネーション部会の青年部部長を務める、森さんの所属するグループです。


ここは、一般的な栽培とはまったく違う栽培法で育てています。
何かと言うと「ロックウール栽培」なんです。
バラなどの水耕栽培では用いられていますが、カーネーションでは非常に少数派。


blog_carnation722_01.jpg  blog_carnation722_02.jpg


長年の技術と、知識の蓄積はまさにonly oneの産地として、確固たる地位を占めているんです。


久々に見せていただきましたが、やっぱり面白い。
さすがに真似する勇気はありませんが、いろいろなことで勉強になりました。
肥培管理等、自分の圃場でも取り入れる事ができそうなものもありました。
ってことで、パクらせていただきます(笑)


このページの先頭へ