淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

逃げませんねぇ

2014.08.21

天気はイマイチですが、カーネーションの生育はなんとか進んでいます。
品種ごとのようすを見ながら、ピンチ(摘芯)をしていきます。


例年だと、日中は暑くて暑くて、とてもじゃないけど長時間の作業は無理ですが...
今年に関しては、思ったほどではありません。
さてさて.........
良いことか、悪いことかはビミョーですかね。


って言うか、日照少なかったら生育に響くから、やっぱり駄目だ...
日々、何となく晴れてほしいような、曇っててほしいような、どっちとも言えない心境のまま、作業してます。


おや?
カーネーションの芽に、何か付いてますね?


blog_carnation716_01.jpg


おっと、これはイトトンボの仲間かな?
ほっそりスタイルで、カーネーションの苗に止まってると、パッと見では分かりませんね。
しかし、どうしても折らないといけない芽に止まってるので、仕方なく「ポキッ」と折っちゃいました。
って、あらら~


けっこう衝撃あったはずなのに、逃げませんねぇ。
何で?
よほど居心地が良いのか、疲れてるのか。
なかなか興味深いです。


とは言うものの、いつまでも眺めてたら作業が進まないので、フラワーネットの上に芽と一緒に置いてやりました。
たぶんそのうち飛んでいくでしょ。


このページの先頭へ