淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

全国カーネーション静岡大会 その⑥

2014.02. 7

二日目は、地元の生産者の方々の圃場を見学させていただきます。


blog_carnation663_1.jpg  blog_carnation663_2.jpg  blog_carnation663_3.jpg


淡路島はガラス温室が多いんですが、伊豆地域はビニールハウスや、フィルムハウスが多いんですね。
内張りも二層になっててしかも軒が低い。
これなら容積が少なくなってて暖房効率高そうです。


blog_carnation663_4.jpg


あとは通路が広いですね。


うちは板で畝を立てた隔離ベットと呼ばれる手法ですが、ご当地は平地を畝立て機で15cmほど持ち上げて栽培されてました。
夏場にハウスの被覆をはがして、いわゆる雨あて栽培をするのも特徴ですね。


淡路島とはいろいろ違う点があって、メチャクチャ勉強になりました。
さっそくいくつか試してみないとね。

このページの先頭へ