淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

太陽は偉大だ

2014.01.24

寒い日が続くと、太陽の有り難さがしみじみわかりますね。


我が家では朝イチ、日の出の頃から採花しますが、寒い寒い。
夜明け直前が一番冷え込みが厳しいので、手足の先が凍えます。

温室ではヒートポンプが絶賛稼働中。
おかげで、施設に入るとちょっとホッとしますね。
小一時間で日も昇り、陽の光が射し込んでくると、一気に空気もぬるみます。


圃場の横に、芽かきしたあと山にして捨ててあると、寒さで霜が降りて白くなっています。
が、陽射しが出てくると様子が一変。


blog_carnation657_1.jpg


写真でわかりますかね?
左右の色が違うの。
左は陽が当たってる面。
右は陽が当たってない面です。
ほんの少し陽が当たってるだけで、霜が溶けちゃったんですね。


やはり、日の光は有難い。


このページの先頭へ