淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

今年も出会いました。

2014.01.17

今年も出会いました。
杉玉に♪


blog_carnation652_1.jpg  blog_carnation652_2.jpg


寒さも増してきて、新酒のシーズンになりました。
年末から年始に挨拶回りなんかに行くときには、たいがい持って行かせていただきました。


淡路島では酒米が栽培されてないので、原料は島外から持ってきます。
で、どこからか? って言うと、有名なのは三木ですかね?
兵庫県のほぼ真ん中にある三木市は、全国有数の山田錦の産地です。


県内には灘五郷と呼ばれる日本酒の一大産地がありますが、それを支えたのが酒米生産でしょう。
国内での日本酒需要は減りつつありましたが、数年前から発泡性の日本酒が全国区で発売されるなど、新たな需要の掘り起こしが進んでいます。


最近では、日本酒は輸出増が期待される品目になりましたね。
和食が世界文化遺産に指定されるなど、日本の食に注目が集まっていますし、食と酒は切り離せませんから。
世界の人々に日本の食が注目されるのは、農家的にもチャンスですよね~。



このページの先頭へ