淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

久しぶりなんですが......

2013.11.25

朝、温室に行ってみると、若干へこみそうな事が。


blog_carnation634_1.jpg


入口付近に、小型の猛禽が横たわってました。


ずいぶん小さくて、30cmってところでしょうか。
完全に息絶えていて、死後硬直してました。


どうやら、温室内に紛れ込んだのが脱出失敗して、ガラスに激突してしまったみたいです。
このままにはできないんで、かわいそうですが、畑のスミに穴掘って埋めました。


以前、と言ってもずいぶん前の事ですが、僕が子供のころには、結構多くの鳥が温室のガラスに激突して、けがしたり、死んだりしていたものです。
当時一番多かったのは、雀とインコでしたかね。
インコは、セキセイインコがペットとして飼うのが流行っていたころだからでしょうね。


死んでしまったのは仕方ないですが、けがした程度なら治療して逃がしてやってました。
温室があった農家の子供なら、多分一回や二回は経験してるんじゃないかな?


当時はなにも考えてませんでしたが、今思えば法律的に飼育するのがビミョーな種類もいたんでしょうね。



このページの先頭へ