淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

こんなん見つけました。

2011.12. 6

江戸は八百八町と言われるように、大阪は八百八橋と言われてるってご存知でしょうか?
まぁ、あんまり知らないかもですね(笑)
別名、水都大阪って言われるくらい、たくさんの橋がかかっているんですよね。


で、その橋を相撲の番付に見立てて、番付表を作っちゃってるんですよね。
しかも、かなり昔に。
天明年間(1781~1789)っていうから、230年くらい前でしょうか。
その頃に「浪華橋々繁栄見立相撲」という橋の番付(ランキング)が出てるんですよ。
僕も知ったんはつい最近ですが。



東の大関に位置付けられているのは、天神橋ですね。
つまり、大阪でも最高位の橋と目されていたわけです。
西の大関は難波橋っていうから、やっぱり規模のデカイ立派な橋が選ばれていますね。


ちなみに、当時は横綱はなかったんで、大関が最高位なんですね。
だいたい、横綱って名誉職みたいなもんでしたもんね。
「浪華橋々繁栄見立相撲」の原本は、たしか中之島図書館に所蔵されていたと思います。
写真は錦橋のたもとに設置されていました。
興味がある方は一度見に行かれてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ