淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

全国大会その4

2011.03. 9

昼食が終わり、休憩をはさんだら、意見発表&優秀農業青年クラブ活動事例発表です。
字面だけやとわかんにくいっすね。正直説明も難しいんで、何か発表があったんやなぁ、って認識しといてくださいませ(笑) 
これがおよそ1時間30分くらいありましてん。
このあたりで、睡眠不足&緊張の糸の切れた僕には限界でした。
ちょっとだけ部屋に戻って、昼寝させていただきます! 


そして、16時30分からは全協会長会議です。
これが、今回のスケジュールの中で、最も気になっていたことです。ある意味、プロジェクト発表より大切です。
18時30分には終わる予定なんで、兵庫県の他のメンバー全員で食事会しようって約束しました♪


しかし・・・
会議は紛糾し、全く終わる気配がないですが?
みんなには、先に始めておいてもらうように連絡入れました(涙)
休憩を二回はさみ、終わったのは21時10分・・・疲れました(滝涙)
みんなが待ってる(はず!)ので、タクシー拾って急ぎます。
同じく仲間との食事会に向かう北海道の池田辰実さんも、一緒に乗り合わせました。


移動中も携帯が気になります。
プロジェクト発表の結果が入賞やったら、21時から22時までに連絡があるらしいんですよ。
21時30分頃に新宿に到着し、席に着きました。
オーダーしようと思ったら、なんとラストオーダー!
仕方ないので、鮭のハラス焼きと、ご飯セットを注文。あと、シャンディーガフ(ビールのジンジャーエール割り)を頼んじゃいました。普通にマジ食事です。


って言ってると、携帯から軽快なメロディーが! 
あわてて出ると、全協副会長の大越さんです。
開口一番「おめでとうございます!」 反射的に「ありがとうございます」
なんと、最優秀賞の「農林水産大臣賞」受賞とのお知らせでした! 
うひょ~! やったぜ!!


その後はあまり記憶がありません(笑)
ちゃんと部屋で寝てたんで、どうにか帰り着いたみたいです(爆)


…って、有頂天になりすぎて、写真を撮ってないやん!
ってことで、今回は写真なしで勘弁してつかーさい。

このページの先頭へ