淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

風待ち草って聞いたことありますか?

2011.02.22

実は「梅」のことなんですよ。
寒さがゆるみ、梅の花もちらほら咲き始めました。ちょっと春の気分です。


  


僕はおもに花より団子派なので、実をとるための梅ですけどね。なので白梅です。
紅梅もきれいですが、春先は白梅の方が似合いませんか? ちょっとはかなげな感じで。
まぁ僕には似合いませんが(笑)!


「風待ち草」っていうのは、暖かい春の風を待つ、っていうところからの命名みたいです。
そういえば、古典に出てくる春の花と言えば「梅」が一般的でしたが、現代では桜ですかね。
梅はいろいろな呼び方があって、花兄(かけい)・風見草・好文木(こうぶんぼく)・春告げ草・匂い草などの別名があるらしいですよ。
うーん、名前だけでも雰囲気ありますね。一句詠めそうな感じです。
詠めませんが(笑)

このページの先頭へ