淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

地域の行事

2011.02.10

立春前後に二つの行事がありました。
一つは「荒神さん」と「村祈祷」です。
ウチが檀家である本福寺で御祈りがありました。
実家が地区の世話人にあたっており、かつ、両親から世代交代ってことで、僕が参加しました。

-----
「荒神(こうじん)さん」は、台所の神様である荒神様をお祀りする儀式です。本来月一回のお祀りですが、うちの地区では1月の初荒神だけお祀りすることになっています。
「村祈祷」は、1月、5月、9月に、地域の家内安全や、ご先祖様に対しての尊敬の意味を込めてお祈りする儀式です。
他の地域では分かりませんが、自分の住んでいるところではこのようになっています。
-----


とりあえず、いわれた通りに準備して「おじゅっさん(ウチの地域でお坊さんをこう呼びます)」を待ちます。
けっこう寒い中、祈祷が始まりました。
以前はお経を聞いてもちんぷんかんぷんでしたが、何度も聞いているうちに、なんとなく聞き取れるようになって来たのが不思議です(笑)
なんちゃって仏教徒ですが、写経でもしてみるかな?


もう一つは溜池の草刈り&焼き払いです。
結構急な斜面を八人で刈っていきました。


うーん。
大変だぁ~。


ようやく刈り終えて、火をつけて燃やしちゃいます。
笹竹が多いので、バチバチと音がでっかいので、ちょっとびびっちゃいました!



何とかきれいに焼き終えましたよ。
数ヵ月後には田んぼの準備ですね。
溜池さん、今年もよろしく!


このページの先頭へ