淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

平成22年度カーネーション技術研修会 in 大阪 本編その1

2010.10.13

平成22年度カーネーション技術研修会のスタートです!


開会式につづき、農研機構 花き研究所の小野崎 隆 氏の講演です。
小野崎さんには、以前ブログに書いた農者大での研修でも大変お世話になりました。
演題は「カーネーション萎凋細菌病と耐性品種の育成」です。
DNAマーカーまで活用しているんですね。こりゃさすがに市井の素人にゃ難しいっす。
でも、耐病性品種はすごいなぁ~。もちろん、花持ちが通常の3倍って品種もすごいです。


植松 清次 氏は「カーネーション等の萎凋細菌病について」でした。
病気の詳細だけでなく、抵抗性品種や防除方法が勉強になりました!


関 功介 氏は「カーネーションに発生するハダニについて」でした。
ハダニの習性ってそんなだったんですね…知らんかった。ぜひ、ためこんだデータで論文書いて下さいね(笑)


  


加藤 晋朗 氏は「カーネーション病害虫の発生と防除 総合的病害虫・雑草管理の可能性」。
IPMがテーマでしたので、天敵の活用をめざす僕にとっても、非常に参考になりました。


斉藤 洋一 氏は「土壌消毒考察」についてです。
クロピクフロー&キルパーはいけそうですね。夜中にお聞きした消毒剤は、来年試してみます。


で、最後に僕の番です。テーマは「カーネーションの天敵農薬及び物理的防除資材とよる害虫防除」です。
パワーポイント使うハズが、PCが落ちているハプニングからスタートです(笑)
…何とか話し終わりました。緊張した~。


夜はもちろん懇親会です♪ 当然二次会も参加(笑)
ホテルに帰ってからも、一階のロビーでAM2:30までしゃべってました(苦笑) 眠たいわ~(汗)

このページの先頭へ