カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

生命の営み…でも…

2010.10.29

最近、手抜きちゃうか? って思うことがあるんですよね。


僕らにとっては憎き害虫の、ヨトウ君を代表とする蛾や蝶の仲間。
彼らも子孫を残すために卵を産むわけですが、産む場所が作物ってところが困りもんです。
発見したら、被害の出ないうちに退治しちゃうんですが、最近気になっていることが。


以前は蕾一つに卵一つってのがほとんどやったんですが、最近二つ、三つと重なってるのが目につきます。ひどい時は10個くらいまとまって産み付けられているんです。
同じ親が産んだのか、たまたま他の親がダブルブッキングしたのか。

何となくですが、前者かな?
うーん…手抜きちゃうか?

食育食農体験 in 浦小学校

2010.10.28

4Hクラブの取り組みとして、僕の母校、市立浦小学校で、野菜作り指導を行いました。
今回は1年生から4年生に冬秋野菜作りを教えてきました。



白菜、キャベツ、ブロッコリー、小松菜、水菜、ホウレン草、かぶ、大根、ネギ等の種まき&苗植えをしました。
4年生は今年で四回目だけあって、手慣れたもんですねぇ。あっという間に植えちゃいましたよ~。さすがに学習能力高いわ~(笑)


  


  


本当は淡路島名産のたまねぎをやりたいんですが、収穫が年度をまたいじゃうのがネックですね。
来年以降に取り組みましょう!


緊急出動!

2010.10.27

僕は地域の一助として消防団に参加しています。



いきなり招集命令が! なんだ?
なんと、お年寄りが前日から行方不明とのこと。
マジで緊急です!
速攻で現場付近を捜索です。まさに人海戦術。上空にはヘリコプターが飛んでいました。



捜索すること二日。無事に見つかりました。よかった~。
ホッと一安心です。

こっちも忘れずに

2010.10.25


先日のチリカブリダニに続いて、新兵器投入しました。
アザミウマ対策の武器、マイコタールです。


アザミウマに直接作用して退治するんじゃないんです。
散布した薬液が株元に届くと、アザミウマが蛹になろうと土にもぐる時や、
成虫が土から出てくるときに罹(り)患するんです。
で、カビがアザミウマの体内に菌糸を張り巡らして退治してくれるって寸法です。


天敵のカブリダニ類と同じく、即効性はありませんが、ジワジワと効き続ける感じです。
らっくち~ん(笑)


本ほ場につきましては、兵庫県立農林水産技術総合センター、兵庫県北淡路農業改良普及センターによる効果試験を行っているほ場であるため、あくまでも試験研究の一環として薬剤の利用をおこなっているものです

チリ投入!

2010.10.21


チリといっても、鉱山事故があった国でも、唐辛子でもないですよ。もちろん(笑)
チリはチリでも、チリカブリダニです!


少し夜温が下がり、予想どおりハダニ君たちの活性があがってきました。
できたらはずれて欲しかった予想ですが…


とはいえ、ほったらかしにはできないので、一発薬散してからチリカブリダニ投入しました。
ハダニの増加が急過ぎて、ミヤコカブリダニだけでは対応しきれてないと考えられます。
なので、待ち伏せタイプのミヤコカブリダニより、殲(せん)滅型のチリカブリダニが活躍してくれるハズです!
大いに期待しつつ放飼しました。

このページの先頭へ