淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

淡路島の春の使者♪

2010.03.24

海の幸、山の幸が堪能できる淡路島ですが、この時期ならではのものがあります。
それはズバリ…いかなご、それも新子です!
いかなごの新子が解禁になると、淡路島に春が来ます。去年は記録的な不漁でしたが、今年はまずまずって感じですね。


  



いかなごは主に、くぎ煮と言われる佃煮にしていただきます。これだけで、ご飯三杯はいけます!
釜あげにして、大根おろしと生醤油でも美味ですね。
佃煮は淡路島だけではなく、明石海峡沿岸の家庭で、たくさん作られています。
つわものになると、一人で30キログラムとか炊いちゃいます。商売ではなく、一般家庭でですよ?!


しかも、家庭によって味が違っているんです。ご近所同士で炊き上がったくぎ煮を交換したり、味比べして楽しみます。
僕は山椒の実を入れてピリッとさせたものと、できあがりにレモンを絞ってサッパリさせたものが好きですね。淡路島にいらした際には、ぜひご賞味下さいね。
先ほどご飯を食べたばかりですが、おなかが減ってきたので、くぎ煮でお茶づけでもしよ~っと(笑)

このページの先頭へ