淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

来た~!

2010.03.19

…と、景気よく叫びたいところですが、それほどでもありません(涙)
何かというと、彼岸シーズンの花の出荷量です。

1月、2月の天候不順で心配はしていましたが、やはり影響はありました。
それでも、当初の予測よりは持ち直したのはALA(5-アミノレブリン酸)の効能ですかね?


正直、ある程度植物体が成長しきってしまうと、効果があるなしの差がわかりにくいです。
来作は最初から使ってみますね。
さてさて、それでも、いつもよりは出荷量も増加です。
彼岸シーズンの間にどれくらい出せるかな?

このページの先頭へ