淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

お次は…

2010.03.18

さて、花の圃場を見せていただいた後は、果菜です。
静岡県と言えば、やっぱりメロンですね。
温室でのメロン栽培を見るのははじめてでしたが、思いのほか培地が少ないことに驚きました。
そして、室温は26℃!! カーネーションの倍っすよ!


   


トマトも大変興味深いものでした。
水耕と、ポットによる小量培土での栽培は、ある程度知っていましたが、特殊なシートを使っての栽培は、はじめて見ました。

肥料や水分、さらには塩化ナトリウムによるECストレスまで、思いどおりに調整出来るのにはびっくりです。さらに、根はシートにはさまれているだけなので、改植作業がめちゃめちゃ軽減できそうです。
カーネーションにも応用出来ないかな? って思っちゃいました。水に弱いから無理かもですが(汗)


  


  


ちなみに、バラと同様、光センサーを利用した水分管理がされていました。このシステムは自作との事でした。うーん…やるなぁ~!
いろいろな刺激を受けつつ、雨の新名神を西へ帰ります。また来たいですね。

このページの先頭へ