淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

午後は農業技術センターへ、レッツゴー♪

2010.03.17

さて、次は静岡県の農業技術センターへ向かいます。
玄関には、ヒカンザクラが満開でした♪ 春ですね~。



まずは、花の圃場を案内していただきました。
バラでは、農業新聞等でも特集されていた、光による植物の生育促進について、試験をしていました。農業者大学校の授業でも聞きましたが、今後期待されている技術です。
イニシャルコストがかなり高額になりそうですが、安価な資材が出て来れば、一気に普及しそうです。


  


ガーベラでは、日持ち性向上の試験をしていました。

  


近年、花に対するアンケート等で、消費者の希望の上位に、必ず日持ち性が出てきます。
昨年あたりから、花キューピッドの母の日ギフトから、日持ち性の悪さを理由に、ガーベラが外されたと聞いています。

カーネーションは、比較的日持ち性の高い品種ですが、それでもまだまだ検討の余地はあります。
生産者サイドの取組みばかりが望まれますが、市場や小売店の工夫はないのでしょうか?
コールドチェーンをキッチリやるとか、後処理をしっかりするとか。
みんなで一緒に考えていかないといけませんよね。

このページの先頭へ