淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

ハダニはおっけ~♪ じゃあ、アザミウマは…?

2010.02.23

先日ブログに書いたように、天敵たちは、ハダニに関しては一定の効果をあげてくれています。
では…もう一つの心配の、アザミウマはどないかな?
一時に比べて、ずいぶんと加害は減少しましたが、今シーズンは、アザミウマの発生が、近隣の地域でめちゃめちゃ多かったこともあり、なかなかゼロにはならないですねぇ。
正直、現在のところ、まだまだ研究&工夫が必要です。


それでも、ブログに書いたホリバーによって、けっこうな数が捕殺できていると思います。
アザミウマ一匹でおよそ200個程の卵を産むそうなので、100匹捕まえたら、将来の20000匹を駆除するのと同じなんですよね。そう考えたら、デカいです。


後は、集中的な駆除の時期をのがしたらあかん、ってことですね。
花が咲き始めたらアザミウマの成虫は花粉を餌にしだします。すると、強壮になるのか、やたら薬剤抵抗性が高くなるように感じます。
なので、開花までに叩いておかんと痛い目にあいますね。僕みたいに(涙)


  


それでも、ハダニについても言える事ですが、薬剤散布の回数が少なくて済んでいるので、一回薬散したら効果が高いみたいです。抵抗性がつきにくいっていうのはめちゃめちゃありがたいことですね。


ちなみに、写真は蕾の時期にアザミウマにもぐり込まれた花です。ガッツリ食害痕がありますね。
赤色の方は、吸われてところどころ白く色が抜けています。ここまでやられると、マジでやばいです(涙)

このページの先頭へ