淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

我が家の粘着板は?

2010.02.22

『みんなの農業広場』ホームページで、アリスタライフサイエンス・山中さんの粘着板についての記事を読みました。
わが家でも、青色と黄色のホリバーを使っているので、これについて書いてみようと思います。


以前のブログに書いたように、設置しておよそ半年ですが、交換せずに同じ物を使い続けています。
虫が大量に付いて、かなり真っ黒になっています。ハエの類が多く、アザミウマも付いていますが、肉眼で種類まで見分けるのは、至難の技ですね。ルーペで見ないと、区別がつきません。
現在でも、粘着力は衰えていません。相変わらずのネチョリ感です(笑)


  


カーネーションの成長に応じて、少しずつ高い位置に設置する必要があります。この点については、普及センターの石井さんが、ナイスアイディアを出してくれました!
ホリバーの上下に穴が空いていますよね。そこに針金を通して、支柱に巻き付け、生育に応じて高さを変えていきます。支柱より頭が高くなったら、250cmの鉄線を通して、高さを調整しています。かなり使い勝手がいいですよ。
ホリバーの新製品にはスリットがついたのですね。使いやすそうですね。



このページの先頭へ