淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

小学生’Sがやって来た!

2009.12.14

食育食農活動でも交流のある淡路市立浦小学校の生徒さんたちが、社会の授業の一環として、ウチの温室に見学に来ました。昨年に引き続き二年目です。


温室の広さや、カーネーションの背の高さに驚いたり、目を輝かしながら、あちこち見て回ってました。
質問では、『品質はどのくらいあるの?』とか、『一番多い色は何色か?』と、言ったものから、『何故カーネーションと言う名前なのか?』とか『いつぐらいから栽培が始まったのか?』等々…結構答えるのが難しい質問もあり、内心かなり焦りました(笑)


  
 

5月下旬のシーズン終了時に、摘み採りに招待する約束をしました。喜んでもらえるように頑張って育てないとね。
数日置いて出荷作業も見たいとのことで、小学校近くの農協の集荷場に来てもらいました。
たくさんの品種と箱に、みんな興奮気味でした(笑)


この子たちが、少しでも地元のカーネーションを好きになってくれたら嬉しいなぁ~。

このページの先頭へ