淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

若手連絡協議会の視察

2009.12. 9

淡路市のカーネーション若手生産者が集まり、勉強のために視察に行きました。
今回は『なにわ花いちば』と『フローリスト コロナ』さんです。

『なにわ花いちば』には、ウチの花は現在あまり出荷できていませんが、セリを見たり場内の店舗を見るとテンション上がりますね~。

    
   
『フローリスト コロナ』さんでは、パッキングフラワーと、『美ターナル』という切り花の前処理と後処理が同時にできる、処理剤を見せていただきました。
特に、処理剤には一般に販売しているものに加えて、糖分等を添加して使っているようです。さすがに工夫されていますね。

    

花持ちの観点から、生産者も処理剤の使用には常に研究が必要ですね。
ウチでは前処理と後処理は別々になっているので、新しい発見でした。

このページの先頭へ