淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

淡路地域農業後継者育成シンポジウム\(^O^)人(^O^)/

2009.09.29

淡路地域の農業青年クラブ員や青年農業者、さらに農業経営士などの地域リーダー及び関係者が一堂に会し、農業後継者の育成・確保と相互交流を図ることを目的とするシンポジウムが、淡路農業技術センターで開かれました。主催は、淡路地域農業後継者育成対策協議会です。


まずは、新規就農者の激励があり、次に、兵庫県農業経営士 岡本 和幸氏の講演「私の農業観と後継者への期待」がありました。


次いで、新技術に取り組んで(新技術習得助成事業報告)の発表が、

赤松 孝行氏(洲本市)  「乳牛の蹄管理技術の向上」
小林 剛彦氏(南あわじ市) 「イチゴ育苗における底面給水技術の習得」
上田 直樹氏(南あわじ市) 「給水設備の改善による乳牛飼養管理の向上」
大森 一輝氏(淡路市) 「耕作放棄ガラス温室でのトマト栽培の導入」

と続き、僕も「先端的花き経営発展コース受講」のお題で発表、農業者大学校のアピールをしました(ホンマに良いと思いますよ)。


その後、農業青年組織の活動報告で、「カーネーション若手経営者連絡協議会」「洲本市農業青年会議」「ゆづるは4Hクラブ」から、報告がありました。


この会には4回目の参加となりましたが、新しい仲間が増えるのはやはりうれしいですね。

このページの先頭へ