淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

天敵放飼∩ヽ('ー'#)/

2009.09.15

いよいよ天敵放飼しました。
ハダニ対策のスパイカル(ミヤコカブリダニ)と、アザミウマ対策のスワルスキーカブリダニ(※) です。


天敵放飼の前に、隠れ家を作ってやります。
籾殻とフスマを4:1位の割合でまぜ、ほ場の畝に一列に撒きます。籾殻は隠れ家になり、フスマは、ハダニが少ない時のミヤコカブリダニの餌になる微生物の餌となるそうです。
その上にパラパラと天敵を振りかけます。住家あり、食事あり…なかなか恵まれてるんと違うかな?


ヘルパーの農大生とモミガラとフスマをこねこね  天敵の住みかとなるモミガラを敷く
左 :ヘルパーの農大生とモミガラとフスマをこねこね / 右 :天敵の住みかとなるモミガラを敷く


天敵をボトルから振り振り
天敵をボトルから振り振り


うーん…実際、余りの天敵の微細さに目視が…
まぁ、きっと良い仕事してくれるやろうと思います。
希望としては、年内の薬散回数を一桁で乗り切れたら嬉しいですねぇ~。頑張って~!


本ほ場につきましては、兵庫県立農林水産技術総合センター、兵庫県北淡路農業改良普及センターによる効果試験を行っているほ場であるため、あくまでも試験研究の一環として放飼しているものです。

このページの先頭へ