淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

パッチテストの結果は?(・Θ・)

2009.08.31

さてさて、先日経過観察を行ったパッチテストですが、実施から1週間過ぎたので、結果を確認しました。
経過観察は、ビーカーの外からルーペで覗いただけでしたが、今回は取り出して直接顕微鏡で観察します。


……お? 死んでる死んでる。これは、よ~効いとるなぁ~。
うーん…これは微妙~。生きとるのもあるけど、死んでるのもおるなぁ。
あら? こりゃあかんわ~。ピンピンしとるわ。

 
などと呟きつつ、およそ2時間かけて、20点の観察を行いました。
傾向としては、気門封鎖系や神経系がよく効いているみたいですねぇ~。もちろんこれは、今年の我が家の対照区のダニに限ったことで、一般的な話ではありません。それでも、現在の抵抗性が確認できたので非常に助かります。ローテーションもう一度考えんとね。


しかし……2時間もダニ観てたら食欲が…ウップ…

このページの先頭へ