淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

作戦会議(*'へ'*)

2009.08.12

普及所や普及支援協会、アリスタライフサイエンスの方々におこしいただき、今期のプロジェクト課題である、『超低農薬栽培法の確立』のための作戦会議が開かれました。場所は試験区の温室です。今後の防除設計を立てて、なるべく効果的な防除を行えるように、工夫しつつ研究していきます。


試験区の温室での検討  アザミウマの加害を受けたカーネーション(今年は虫の発生、被害ともに多いです)
左 :試験区の温室での検討 / 右 :アザミウマの加害を受けたカーネーション(今年は虫の発生、被害ともに多いです)


今年は高温乾燥傾向にあり、ハダニ・アザミウマの大量発生が懸念されます。
ハダニについては、既に定植直後から、スポットで発生が確認されています。種苗メーカーは、「持ち込みはない」と言いますが、定植1週間で、温室の真ん中に発生するって事は………(涙)


アザミウマも、天窓の直下に多い傾向があります。今年は、徒長防止のためにマルチを使用していないので、蛹が土に潜りやすいのも一因かもしれません。これについては対応策を考えていますので、後日報告しますね。


(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)

このページの先頭へ