淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

第二弾は…(o^-')b

2009.07.24


超減農薬栽培法の施策第二弾はホリバーの利用です。
黄色のホリバーは昨年も利用しましたが、今年は黄色に加えて、青色も使って比較実験をしながら観察します。


まずは、試験区の温室、対照区のビニールハウス、両者の中間地点の露地の3カ所にセットします。
これらの害虫(主にスリップス(アザミウマ))の発生状況・発生密度・ホリバーの防除効果・防虫ネットの防除効果等を比較して、効果を検証していきます。

昨年はクロウリハムシが何故か大量発生したので、今年は黄色のホリバーにくっついてくれないかな? って考えています。


加えて、防虫ネットを張ったことによる、温室内の室温上昇が考えられるので、ホリバーとほぼ同位置に温度計や温湿度計をセットして、データをとります。
これは、ボタン電池くらいのサイズで、パソコンにデータを蓄積していくタイプです。長期間のデータ採りが可能で、エクセルとリンクさせれば、非常にデータを活用しやすいです。


さてさて、どんな結果がでますやら~。楽しみです。


  

このページの先頭へ