淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

let’s植付け♪†††ヾ(*'-'*)

2009.07. 1

宅配便のクール便で苗が我が家にやって来ました! さっそく、封を開けて状態の確認です。

………うん! 大きさも揃い発根も良い感じ♪
ん? これは…何と、一箱にトラブル発生です。苗がかなり痛んでいます(涙)

とりあえず、種苗会社に連絡を入れて再発送の手配を急ぎます。
翌日発送との返事に一安心。
もし手当てが間に合わない場合は、一年間の計画がパ~になるところでした。


  


それ以外は大丈夫なので、さっそく植えていきます。
苗を右手に持ち、左手で穴を掘り、植えたら苗の周囲を軽く押さえます。
これを繰り返し、ひたすらマシーンの如く、植え続けます! 植え続けます! 植え続けます!


  


…植えたら、たっぷり灌水します。
これから活着するまでは、自動灌水ではなく、手灌水で、土を乾かさない様に気をつけます。
活着したら、溶液土耕システムで極薄い液肥を流してやります。


    


三人がかりで、一反あたり三日程度かかって植えます。
品種によって植え方が異なりますが、これも現在試行錯誤中です。
どのように植えたら作業がしやすく、収量が増え、品質が向上するのか……難しいですねぇ~。

このページの先頭へ