普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

広島県
延安清香

ブロッコリー出荷最盛期を迎えました

2010.11.30

 広島県内最大のブロッコリー産地であるJA広島北部管内(安芸高田市・北広島町)で、ブロッコリーの出荷が最盛期を迎えています。


 今までは生産者ごとに選果し、共通のダンボールによる共同出荷(個選・共販)でしたが、今作は選果場を整備し、共同選果・出荷をおこなっています。
 個別選果では、人により大きさ・品質等がばらつくことがありましたが、共同選果場へ出荷することにより、そのばらつきをなくし、市場評価を上げ、販売力を上げることができます。
 さらに、生産者が収穫し、箱詰め等出荷までの作業時間の約60%を占めていた出荷調整作業をなくすことにより、生産者一戸あたりの面積の拡大をめざすことができ、産地のさらなる発展を期待しています。


  
左 :逆さまに置き花蕾の大きさと重量で選果します / 右 :サイズごとに分けられ箱詰めされます


 ちなみに、今回導入されたブロッコリー選別機は、しいたけの選別に使われる機械をブロッコリー用に改良したもので、全国でも珍しいものとなっています。
 当産地のブロッコリーは、おもに大阪・中国地方に出荷しています。見かけたらぜひご賞味ください。


延安清香

広島県西部農業技術指導所芸北地域チームで、野菜と集落農場型農業生産法人の育成・支援を担当しています。普及員暦12年(途中3度の育児休業あり)。その間生活、情報と担当してきましたので、幅広い支援が出来る普及員を目指しています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る