普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

広島県
延安清香

ブロッコリー研修会を開催しました

2010.02.18

 私が担当している安芸高田市は、県内生産量一位のブロッコリー産地です。また、市・JA・県が一体となってブロッコリー栽培を推進しています。


 この地域では5~6月頃(春作)と10~11月頃(秋作)の年2回収穫されています。もうすぐ春作の種まきが始まりますので、JA広島北部管内でブロッコリーを栽培している農家に対して研修会を開催しました。28名の農家が集まり、おいしいくて安全なブロッコリー生産のための技術確認と販売方法などの研修しました。


  


 私は、ブロッコリーなどのアブラナ科で問題となっている根こぶ病の対処方法、効果的な肥料の使い方について説明しました。根こぶ病はかびの一種で土の中で根こぶ病菌の胞子が発芽し、アブラナ科等の根に感染すると根にこぶを作り、作物が大きくならない病気です。一度発症してしまった株は防除方法がなく、さらに他の株に感染するのを防ぐため、抜き取らなければいけません。出来るだけ農薬を使わず根こぶ病を発症させないためには、水はけを良くし、土壌の改良をすることがポイントです。


 育児休業から復帰して久しぶりに大勢の前で説明しましたので、少々緊張しました。でもブロッコリーは私の大好きな野菜のひとつなのでつい力が入ってしまいました。
 春にはおいしいブロッコリーをお届け出来ると思います。ぜひ買って下さいね。

延安清香

広島県西部農業技術指導所芸北地域チームで、野菜と集落農場型農業生産法人の育成・支援を担当しています。普及員暦12年(途中3度の育児休業あり)。その間生活、情報と担当してきましたので、幅広い支援が出来る普及員を目指しています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る